100年後にも大切なこと

本のみかた 18回レポート
18回目の「読書をしない読書会」も刺激的な会でした。

私よりも年配の方々に参加頂けたこともあり、豊富な人生経験や教養をお持ちのみなさんと本について語る時間は、心からワクワク、いや、むしろゾクゾクするほどでした。
こういう時間を毎日過ごしたい、私はこういう時間が好きなんだ、と改めて強く感じました。
“100年後にも大切なこと” の続きを読む

拘りを捨て、インスピレーションを拾う1時間

本のみかた 16回レポート
第16回の今回は半年ぶりに会場を変えて紀伊國屋書店 新宿本店で開催。

本日の配布資料からサブタイトルに「インスピレーションを拾う旅」という一文を追加していた。
実のところ旅帰りの気分で何気なく追加したのだが、まさにそのとおりだったと納得する会となった。 “拘りを捨て、インスピレーションを拾う1時間” の続きを読む

違和感に天命・使命がある(と思っている)

違和感
第15回の今回、思わず参加者の皆さんにお話した内容をこの場で少し整理してみる。

正直、自分の実体験の中で思い始めていることで証明しろ!と言われたり、じゃあ、お前の天命はなんだ?と聞かれるとちょっと困るけど、読書しない読書会自体が「違和感」から生まれたこともあり、この企画を主催するということに関してはまんざらではないだろう。
“違和感に天命・使命がある(と思っている)” の続きを読む