本のミカタ 2019年12月 -測りすぎとフランス女性の働き方

「本の内容」ではなく、「本を選んだ理由」をシェアする「読書しない読書会」。

何度も続けていると、開催する度にその時々の興味やそれこそ体調を把握するような感覚になります。
本屋に行った時、ふと、ピンと来る本との出会いを経験したこと人も多いのではないでしょうか。

それは「本を読まない本選び」とも言えるでしょう。
このコラムでは、そうした本の選び方を「本のミカタ」として定期的に紹介しています。
“本のミカタ 2019年12月 -測りすぎとフランス女性の働き方” の続きを読む

【マカオの本屋】Elite book store 見つけるのが大変なローカル書店

マカオ 本屋 書店

「Livraria Portuguesa」に続いて旧市街にある本屋の紹介です。

おそらくこの本屋は、行こうと思って向かわないとたどり着くことができないでしょう。

そんな場所にあるローカル書店が、「Elite book store」です。

“【マカオの本屋】Elite book store 見つけるのが大変なローカル書店” の続きを読む

【マカオの本屋】ポルトガル旧市街にあるおしゃれな本屋「Livraria Portuguesa」

マカオ カジノ

マカオといえばカジノを始めとしたエンターテイメントを思い浮かべる人も多いことでしょう。実際にカジノの売上は、2018年にはラスベガスを超えて世界一となりました。

またその開発は止まることはなく、今もなお街の開発は進んでいます。

“【マカオの本屋】ポルトガル旧市街にあるおしゃれな本屋「Livraria Portuguesa」” の続きを読む

【第49回】開催レポート@三省堂書店 神保町本店

 

読書会 購入本

49回目の読書しない読書会は、三省堂書店 神保町本店にて開催しました。

「かわいい」「孤独」「親」「AI」といった言葉を、わかった気や気づかないふりをして過ごしてしまっていたりしてないだろうか?

今回は、そんな日常の中にある違和感と向き合うことを理由に、本を選ぶ方が多い会になりました。 “【第49回】開催レポート@三省堂書店 神保町本店” の続きを読む

【メルボルンの図書館】気軽に立ち寄れる、死ぬまでに1度は訪れたいビクトリア州立図書館

メルボルン ビクトリア州立図書館

死ぬまでに1度は訪れたい図書館と言われているビクトリア州立図書館。

「メルボルン 観光」と調べれば、どのガイドブックやネットの記事でも紹介されています。 “【メルボルンの図書館】気軽に立ち寄れる、死ぬまでに1度は訪れたいビクトリア州立図書館” の続きを読む

【第48回】開催レポート@ブックファースト新宿

読書会
48回目の読書しない読書会は、ブックファースト新宿さんにて開催しました。

今回は女性の方が多く、しかも理系科目は苦手と話されている方たち。それが吸い寄せられるようにくじを引くと理工書コーナーに行くことになる人達が続出するという事態に。

“【第48回】開催レポート@ブックファースト新宿” の続きを読む

【ワシントンD.C.の本屋】amazon booksを視察。その特徴とこれからの展開について考える

アマゾンブックス

世界最大手のネット書店といえばamazonでしょう。

そんなamazonですが、アメリカ国内では実店舗を展開しています。今回、その一つであるワシントンD.C.にあるamazon booksを訪れました。(2019年6月28日)

リアル店舗はどの様になっていて、今後どのように進化していくのか?実際に訪れての感想を紹介します。 “【ワシントンD.C.の本屋】amazon booksを視察。その特徴とこれからの展開について考える” の続きを読む