【本屋の未来】文京区白山にある新刊書店「plateau books(プラトーブックス)」の中里店主と語る本屋の未来

本屋の未来 plateau books

こんにちは。ミタックスこと三田です。

Youtubeで「本屋の未来」をテーマに対談動画を配信中です。本屋の未来から本屋運営の裏側まで、店長に直接話しを聞いたことをお伝えしています。
本屋を運営しているわけでも出版関係の仕事をしているわけでもない、ただの本屋好きだからこそ聞ける本音をお届けしています。 “【本屋の未来】文京区白山にある新刊書店「plateau books(プラトーブックス)」の中里店主と語る本屋の未来” の続きを読む

【後編】尾道にある古本屋「弐拾db」の藤井店主と語る本屋の未来。持続可能な本屋とは?

尾道 本屋

本屋の未来やその裏側について、直接本屋を伺って体験したことや聞いたことをお伝えしています。

今回は、広島県尾道市にある古本屋「弐拾db」を再訪し、弐拾dBの店主:藤井基二さんと私、三田、そして二人をつないだONOMICHI SHARE 事業責任者/コンシェルジュの後藤 峻さんとの対談内容をお届けします。三者三様に語った本と本屋の未来を、当時の空気感のまま、前後編にわたって紹介させていただきます。 “【後編】尾道にある古本屋「弐拾db」の藤井店主と語る本屋の未来。持続可能な本屋とは?” の続きを読む

【前編】尾道にある古本屋「弐拾db」の藤井店主と語る本屋の未来。持続可能な本屋とは?

尾道 本屋

本屋の未来やその裏側について、直接本屋を伺って体験したことや聞いたことをお伝えしています。

今回は、広島県尾道市にある古本屋「弐拾db」を再訪し、弐拾dBの店主:藤井基二さん私、三田、そして二人をつないだONOMICHI SHARE 事業責任者/コンシェルジュの後藤 峻さんとの対談内容をお届けします。三者三様に語った本と本屋の未来を、当時の空気感のまま、前後編にわたって紹介させていただきます。 “【前編】尾道にある古本屋「弐拾db」の藤井店主と語る本屋の未来。持続可能な本屋とは?” の続きを読む

本を買うことがエンターテインメント。中身が分からない本が並ぶ池袋にあるブック&カフェ【梟書茶房】

こんにちは。みたっくすこと三田です。

Youtubeで「本と本屋のミカタ」をテーマに配信中です。本と本屋のこれからの在り方について、私が本屋に行って体験したことや、歩きながら考えたことなどをお伝えしています。

第2回目は、先日訪れた東京池袋にある【梟書茶房】をご紹介します。とにかく斬新な本屋でしたので、そこで感じた本屋の新しいあり方を、実際に本を購入した理由や楽しみ方とともに、紹介させていただきます。

“本を買うことがエンターテインメント。中身が分からない本が並ぶ池袋にあるブック&カフェ【梟書茶房】” の続きを読む

神戸三宮の「もう一度店長に会うため」に行きたくなる古本屋:うみねこ堂書林

うみねこ堂書林 店内
こんにちは。みたっくすこと三田です。

「本と本屋のミカタ」をテーマに、本と本屋のこれからの在り方について、私が本屋に行って体験したことや、歩きながら考えたことなどをお伝えしています。

第1回目は、2019年12月に訪れた兵庫県神戸市の本屋【うみねこ堂書林】をご紹介します。

店長とのお話を通して「こういう本屋にこれからも行きたいし、もっと知ってもらいたい」と感じる場所でした。
“神戸三宮の「もう一度店長に会うため」に行きたくなる古本屋:うみねこ堂書林” の続きを読む

【マカオの本屋】Elite book store 見つけるのが大変なローカル書店

マカオ 本屋 書店

「Livraria Portuguesa」に続いて旧市街にある本屋の紹介です。

おそらくこの本屋は、行こうと思って向かわないとたどり着くことができないでしょう。

そんな場所にあるローカル書店が、「Elite book store」です。

“【マカオの本屋】Elite book store 見つけるのが大変なローカル書店” の続きを読む

【マカオの本屋】ポルトガル旧市街にあるおしゃれな本屋「Livraria Portuguesa」

マカオ カジノ

マカオといえばカジノを始めとしたエンターテイメントを思い浮かべる人も多いことでしょう。実際にカジノの売上は、2018年にはラスベガスを超えて世界一となりました。

またその開発は止まることはなく、今もなお街の開発は進んでいます。

“【マカオの本屋】ポルトガル旧市街にあるおしゃれな本屋「Livraria Portuguesa」” の続きを読む

【メルボルンの図書館】気軽に立ち寄れる、死ぬまでに1度は訪れたいビクトリア州立図書館

メルボルン ビクトリア州立図書館

死ぬまでに1度は訪れたい図書館と言われているビクトリア州立図書館。

「メルボルン 観光」と調べれば、どのガイドブックやネットの記事でも紹介されています。 “【メルボルンの図書館】気軽に立ち寄れる、死ぬまでに1度は訪れたいビクトリア州立図書館” の続きを読む