【第46回】開催レポート@東京・三省堂書店 神保町本店

46回 読書しない読書会

初参加の方による「普段全く行かないコーナーでのエピソード」やリピーターさんによる「本屋の違い」の話が興味深かった46回目。

そんな読書しない読書会参加者から頂いた感想をお伝えさせていただきます。

今日も沢山学びがある会でした。

参加者の皆さんのプレゼンは気づきの連続で、さらにその後に三田さんのコメントが入る事で、より多くの気づきを得ることが出来るのも良いなと感じました。

普段行かないフロアに行き、知らないジャンルの本棚と対面するということは、自分の中で気になっている事や忘れていた事など、様々な事を思い出させてくれるきっかけになるんだなと今回は強く感じました。 また、本屋さんが変わるとこんなにも空気感が変わるのか!という事を始めて肌で感じたのも面白かったです。

参加する度に新しい体験が増えていくのが嬉しいです。またぜひ参加させていただきたいです。

【主催者の三田より】

同じ大型書店という括りでも土地柄やそこで働く人たちによっても全然違いますよね。

本屋を一つの空間や場と捉え、そこに居る人たちを観察してみるとまた「新しい体験」になっていくかと思います。

そういう主催している私も毎回「新しい体験」があるから46回やっても飽きるどころが楽しすぎて続けてしまっている次第です!

ぜひ、また「新しい体験」をしに来てもらいたいです!

普段なら絶対に足を踏み入れないコーナーで意外に気になっていたキーワードの本があることに気づき、ついつい衝動買いしてしまいました。

他の方が選んだ本もその人の人となりが現れていて、面白かったです。

今、この本屋で、直感で選ぶという設定が自分占いをしているようで楽しかったです。 またタイミングがあったら参加したいと思います。

【主催者の三田より】

これまで直感の正しさによく知られた人たちがコメントを残しています。

“心や直感はすでに、あなたが本当になりたいものを知っている。それ以外は二の次だ。”── スティーヴ・ジョブス

“直感の7割は正しい。”── 羽生善治

こういったコメントからもどんな占い師よりも「当たる自分占い」なのではないでしょうか。

ぜひ、またの参加お待ちしています!

この読書会は、本を選ぶことより、選んだ理由をシェアする(語る)、ことが楽しいです。

普段は、なんとなく無意識にやってしまう【選ぶ】という行動。 数ある棚の中から、本を手に取ったとき、その中の一部に視線が止まったとき、 「なんで自分はこの本が気になったのだろう?」と立ち読みする前に、 自分に問い、言葉にしようとすることは、普段することがなかったです。

その選んだ理由を、絞り出してあとで伝えなければいけないので、 いい意味で”シェアを強制される場所”があるのが、またいいですよ。

選んだ理由を考えてシェアするって、自分の感性に気づく(=自分を知る)ことにつながるなとも思います。

話しはじめると、自分の考えていた選んだ理由、 かっこよく言えば、自分の生き方のテーマが明確になっていくので、 自分が選ぶ本が”当たる”確率もあがっていくんですよね。ってか、あがってます(笑) 選んだ理由を、”話す”という場所があるから、できることだなと。

参加者の方々の選んだ理由を聞いていると、 自分が考えていることも見つけることができるし、 自分が話すときも、選んだ理由を、ぼんやり自分の中だけで自己完結させるのと、 実際に”言葉にして”伝えて考えるのは雲泥の差だなと感じます。

自分が本を選ぶということを仕事にもしているのもありますが、 他の人がどういった理由で選ぶのかも、とても勉強になります。 「選ぶを言葉にする」は、自己啓発ですね。 「選ぶ」を意識するトレーニングをさせてもらってます。 選ぶ筋肉がついてきた気がします。(選び筋)

この読書会は、選ぶを筋トレする会ですね。 感度アゲ、させてもらってます。

本を選ぶ理由が人によって様々なのだと知り、とても楽しい時間を過ごせました。 同じフロアーに居ても自分の目にとまらなかった本を選ばれていて、見えている世界がいかに人と違っているのか考えさせられました。

人に自分の考えをまとめて話すことの難しさを久しぶりに経験できとても良かったです。

参加させていただきありがとうございました。

今回は本を選ぶスイッチがなかなか入らず、それはどうしてだろうと考えながらウロウロする時間でした。いつもと同じ書店でもそのようなときはあるので、場所の問題ではなさそう。

そんな時間と気になった本から気付いたことは、価値観などの多様性が多く取り上げられる一方で個人主義も広がっていて、気持ちよく共存することってできるのか?と考えさせられることが多くなっているからかもしれません。

一つの視点での強いインプットをあまり望んでいない状況なのかもしれないなと思いました。 そんな時なりに選ぶ本もありそうですが、それには時間が足りませんでした。

「読書しない読書会で選書もしない」という感じになってしまいましたが、それはそれで自分自身について考える機会になり、良い時間でした。 ありがとうございました。

同じ場所に行っても人によって見る場所が違う 同じ本を見ても考える事が違うのが面白いですね。

丁寧な進行をして頂けたおかげで初参加でも楽しく過ごせました。

他の参加者さんから猫本専門の書店があると聞いたのも大きな収穫 教えてくれた方、ありがとう御座います。近日行って見ようと思います。

楽しい時間をありがとう御座いました。

又チャンスがあればお願いしたいと思います

次回開催のお知らせ

次回は、10月20日(日)東京・八重洲ブックセンター本店で開催します。初の丸の内エリアでの開催です。申込みはこちら

もしくはpeatixからでも申込みいただけます。