4コマ ワークショップ

ハッ!とひらめく 4コマ ワークショップ

暇さえあれば何かを求めてスマートフォンを触ってしまう。
そんな毎日がいつからか当たり前になりました。

そんな当たり前から少し離れて「スマートフォン」を「紙と鉛筆」に変えてみる。
そして、いろんなテーマに対して起承転結のある4コマを自分なりの表現で描いて、参加者同士でシェアする。
それが4コマ ワークショップです。

限られた時間内で描くという行為は、自然と「今」に集中し、自分と向き合うことになります。そのような中でハッとひらめいた4コマだからこそ、何かしらの気づきを自らに与えてくれるかもしれません。
なにより参加者同士の4コマによる笑いのシェアほど楽しい時間はありません。

一緒に笑いに溢れた深イイ時間を過ごしてみませんか?

こんな方におすすめ

  • 自分自身と向き合いたい方
  • くすっと笑いたい方
  • アイデアがひらめく人になりたい方
  • たまには何か書いてみたいという方

 

4コマ ワークショップの流れ

STEP1 企画説明:4コマ道具のご紹介

4コマ 道具
集中できるおしゃれな空間でドリンクを楽しみながらスタートします。
4コマを書き始めるにあたっての道具(鉛筆・消しゴムなど)をご紹介・お渡しします。

STEP2 お題にあわせて4コマ作成。そして、プレゼン

4コマ
用意したお題と参加者同士で出し合ったお題に対して4コマを作リ、出来上がった絵を使ってプレゼンをします。絵の上手い下手も話し方の上手い下手も関係ありません。

STEP3 懇親会

サンドイッチ・ドリンクを片手に振り返りを行います。
※会場や開催時間によって内容は異なることがあります。

 

参加者からのコメント

とても素晴らしい企画ありがとうございます。思った以上に4コマを書くことが楽しく、普段使っていない頭を使っている感じでした。気づけば夢中に書いて、夢中に説明しちゃってましたね(笑)。それでいてプレゼンや普段の過ごし方についてアドバイスまで頂けてとっても有意義な休日になりました。次回以降も参加させていただきます!

率直な感想は、とても楽しかったです。 絵が下手ですし、参加する前は4コマを埋められる自信がなかったですが、やってみたらとても面白かったです。 他の方の絵を観るのもプレゼンを聴くのもとても楽しかったです。 伝えたいことを頭の中で整理することができるので、何かをまとめるときに役に立ちそうです。 また参加したいです。 ありがとうごさいました。

絵を描くことで、普段使っていない脳みそが刺激を受けました。 以前はよく絵を書いていたけれど、その頃を思い出すと、次々といろんな企画が湧き上がってきた時期でもあったな〜と。もちろん若さ故の柔軟な発想ができたからかもしれないけれど、脳への刺激も少なからず有効に作用していたのでは?と思います。 何を伝えるにも「イメージラフ」は共有しやすいもの。決して絵は得意ではないけれど、楽しみながら私なりの”絵心”を持ちたいです! みんなと一緒に学べるので、気付きが多いです。またよろしくお願いします。

今回もとても楽しく過ごさせて頂きました! 自分の日常を振り返ることの大切さや、こんなことがあったな、その時こういう気持ちだったなと思い返すのが新鮮で非常によい機会でした。 また参加したいと思います! 今回もありがとうございました!

過去の開催レポートブログはこちら

 

申し込み・次回開催予定

開催情報の確認と申し込みは、イベント予約サイト「Peatix」上でお願い致します。

>Peatixで開催情報を確認する