第29回:4コマワークショップ開催レポート

4コマ ワーク

第29回:4コマワークショップの参加者から頂いた感想をお伝えさせていただきます。

今回は、参加者は5名で、3つのお題で4コマを作りました。そのため主催している私を含めると計18話の4コマができあがりました。

それぞれに個性溢れたオチがあり、そのオチを通して知らなかった世界を見聞きすることになります。楽しみながら知らない世界に触れることは、次から次へと興味を駆り立ててくれます。

今回であれば新潟でのみ販売されている日本酒のお話を作った方がいました。
その人の4コマを聞いたら、その日本酒に興味を持ってしまい、酒蔵をgoogle mapで調べて登録していました。少なくとも新潟に行った際は、必ず訪れることになるでしょう。

こうした行動につながる学びが多いから4コマワークショップを開催したくてたまりません。同時に毎回、参加者に感謝の気持ちでいっぱいです。

次回は、2月26日(水)19時から永田町Gridにて開催します。

好評なお弁当ボックス付きで開催していますので、ちょっと夜の時間に空きがあれば参加してもらえたら嬉しいです。

お弁当

参加者からの感想と主催者からのコメント

自分一人で描こうとすると なかなか筆が進みませんが、 テーマを頂いたり 周りの方とシェア出来ることで 凄く刺激を頂けて楽しい時間を過ごすことが出来ました。ありがとうございました。
周りの方の感じ方・モノの捉え方、 そして表現の仕方から学ぶことが 多かったです。
大人になるとそういう機会も減るので、こういうチャンスが頂けたことも嬉しかったです。

→身体も金銭的にも大人になるほど自由になれるはずなのですが、たくさんの情報や組織などに属することの影響なのか、不自由な考え方にとらわれてしまうことは少なくないのでしょうね。また描くきっかけに、そして、学びに参加してもらえたらうれしいです。

夜開催はたっぷりできて良いなぁ!朝のスッキリ爽快な感じも好きだけど、3つのお題で深めていく夜開催も良い!
今回は「自分のカレンダー」で生きるの面白いかもなぁ、というのが気づき!
毎回いろんな人が交差していく、本当に面白い時間。いつもありがとうございます♪♪

→「自分のカレンダー」は、盛り上がりましたね。日本に居ると四季があるので(最近、秋が短く感じますが、、、)1年という周期を感じやすいですが、例えば、移動が多い人は季節感というものがあまりないかもしれませんよね。

星の動きによる暦は変えようがないものですが、誰かの意図で組まれたカレンダーは、いくらでも変えていいものだと思います。そんな話を4コマの場で話すとは思いませんでしたが、だからこそ4コマですね。
今回も参加いただきありがとうございました。

4コマ お題

自分の日常であったことを「四コマで描く」という行為でアウトプットする方法がとても新鮮に感じました。
自分の普段の生活であったことを四コマにまとめることで、流れて行くだけの日常が特別なものに感じるのも面白かったです。
他の参加者の方の日常を、四コマを通して楽しめるのも良かったです!

→私も”自分の普段の生活であったことを四コマにまとめることで、流れて行くだけの日常が特別なものに感じ”ています。それで毎日4コマ描こうと何回も思っているのですが、4コマワークショップの時にネタに困るかもと描くのを我慢しています。(はい、毎日描けない言い訳です)
是非、また参加者の4コマを楽しみに遊びに来てください!